このページの先頭です

IT-HOJOIT補助金制度について

ここから本文です

IT補助金制度とは

中小企業のホームページ制作で、
最大50万円の補助金が受けられる制度です。

経済産業省の実施している「IT導入支援事業」は、ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした制度です。
アルファクリエイトは、IT導入支援事業者として採択されており、中小企業様の補助金を利用したWEBサイト制作をご提案・申請サポートをします。

補助額は最大50万円( あるいは総費用の1/2 )

  • IT導入支援補助金では、ITツールに関わる経費の1/2以内又は50万円以下( 下限15万円)のいずれか低い金額が適応されます。
  • 導入経費の1/2の補助金(上限50万円・下限15万円)を受け取ることができるため、通常価格よりお得に制作することができます。

※費用は作業工数やボリュームにより異なります。

利用例

利用例 イメージ

申請方法

ご興味のある企業様は、お問い合わせフォームよりご相談ください。

補助金を受けるための注意点

  • 補助対象者は、日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等です。(ただし、大企業の子会社等は対象外です)
  • 補助金の申請は、1補助事業者あたり1回のみです。
  • ITツールの導入による生産性向上の目標を設定して、その目標を達成するための事業計画の作成が必要です。
  • 必ず交付決定の後に、事務局から認定を受けたITツールを発注・検収・支払が必要です。
  • 初期導入費用および1年分のクラウドサービス等の利用料は、導入時に一括でお支払いになります。
    (導入したITツールを1年未満で解約する場合は、補助金全額の返還が必要です)
  • 補助対象となるクラウドサービス等の利用料は初年度のみです。2年目以降の利用料は補助対象外です。
  • 補助事業開始から2023年3月まで、毎年3月末にITツールの導入による生産性向上の成果報告が必要です。