ここから本文です

Account managerアカウントマネージャー

アカウントマネージャー

お客様の課題を的確にヒアリングし、
課題解決に向き合います。

メーカーや商業施設、飲食店などあらゆる企業・店舗にセールスプロモーションの支援をするのがアカウントマネージャーの役割です。
お客様の課題によって、WEBサイト、コンテンツ作成、WEBサイト運用保守、システム開発、サイネージ導入、SNS運用などあらゆる手法から解決策を提案し、各部門のプロフェッショナルとチームを組んで課題解決に取り組みます。 受注した案件は工期を策定し、納品までアカウントマネージャーが責任を持ってスケジュール管理・品質管理を行います。また、納品後も成果の確認や新たな課題ヒアリングのミーティングを定期的にお客様と行い、更なる事業発展に貢献します。

Directorディレクター

ディレクター

クオリティとマーケティングの視点からコントロールを行い、付加価値の高いWEBサイトを創り上げる

プロジェクトの責任者として、クライアントのニーズや課題を的確にヒアリングすること。それが僕たちのミッションであり、確実に成果を出すためのWEBサイトへと繋がります。
WEBサイト制作はデザイナー、エンジニア、プログラマーなどひとつのプロジェクトに関わる人間が多いため、密な連携が不可欠。そしてコンテンツはもちろんですが、プロジェクトメンバーの選定、技術面、機能面、費用面、スケジュール面、クリエイティブ面、すべてがうまく融合しないと、ユーザーが行動を起こすWEBサイトになり得ません。また、打ち合わせを重ねる中で、目的に沿ったWEBサイトから外れると、クライアントに苦言を呈することも…。
多様なニーズに応えたアウトプットをするため、チーム内で目的を共有し、一丸となって取り組んでいます。

Plannerプランナー

プランナー

様々な手法を活用し、お客さまにとっての最適なプランを考える

企画を考える上で最も重要なポイントは、はじめに「コンセプト」を掲げること。今回の案件はどのような方向性で進めていくのか、企画の軸を最初に固めることが重要です。この業界は新しい商品やサービスがどんどん生まれます。企画を立てるために、今流行っているモノ・コトにアンテナをはり、何事にも興味を持つことをプランナーとして意識しています。
弊社はWEBや紙、SNS、動画、装飾など、様々な商材を持ち合わせています。お客様からヒアリングして導き出した目的達成や課題解決のために、どの媒体を使って、誰に、何を伝えるべきか、最適なプランを考えます。様々な視点でお客様へご提案ができることは、弊社の大きな強みです。

Designerデザイナー

テザイナー

クリエティブの中で一番意識していることは、
「オリジナルの世界観」を創り上げること。

私たちの仕事は、最終的に何かの「カタチ」にアウトプットされるので、世界観から伝わる情報が多ければ多いほど、そしてエモーショナルであればあるほど、ユーザーの行動に大きく影響を与えると思っています。
企業の事業やアイデンティティを理解しながら、それをカタチで表すにはどんな方法があるのか?考えると、いつもワクワクしますね。
幅広い業種のお客様と取引があるので、意外な表現方法があったり、WEBサイトや紙媒体、動画など様々な案件に携わるので、業界スタンダードの枠を超えた表現が思いつくのは強みです。
また、現地調査に直接デザイナーが同行するなど、現場の空気感も大切にしながらデザインしています。

Front end engineerフロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニア

お客様のご要望を叶えるために
技術と知識を総動員

ディレクターやデザイナーが練り上げたデザインを、HTML、CSS、JavaScript、各種APIなど、様々な技術・知識を用いて、サイト制作やフォローを行っています。お客様のご要望に応えるために、ディレクターやデザイナーから「この仕組みを取り入れたい」という相談も多々あります。それがたとえ難しい内容でも出来ないと言わず、まず検討。そして工数・予算を踏まえベストな案を提案し、採用されたときの喜びがこの仕事の醍醐味といえます。
また、お客様ごとのご要望に合わせた最適なWordPressの作成、サイトを上位に表示させるための適切なコーディング、サイトの軽量化や表示速度高速化に対しても意識的に取り組み、チーム全体で良いものを作るための提案を惜しみません。

SE・ProgrammerSE・プログラマー

SE・プログラマー

スキルを磨き続け
細やかな工夫とアイデアを

プログラミングと聞くと、法則や数学といった「最善解を求めよ」のような分野がよく連想されますが、デザインや要望に沿った機能を考えることが非常に重要。お客様やWEBサイトに訪れるユーザーの方々にとって、何が喜ばれるのかを、最優先に考える必要があります。
弊社ではデザインからシステムまで一貫して行うため、ディレクションやシステム、各部門のプロフェッショナルたちが連携・協力できることが強み。お客様のご要望はもちろん、事業内容も踏まえて運用まで考慮した上で、技術的にベストな方法を考案します。ITの専門ではない方にもご満足いただけるよう、わかりやすい提案を心がけています。

Data analystデータアナリスト

データアナリスト

WEBサイト内の膨大なデータを活用し、
お客様のWEBコンテンツ企画改善をサポート

リニューアル完了後の、WEBサイト内の行動履歴を元にデータ分析を担当しています。多くの企業様は、WEBサイトの行動履歴を取得できることは知っていながら、専任担当者がいないためにデータの活用ができていないという課題を持っておられます。
私たちの部署では、そのようなお客様に対しレポート形式で結果報告を行い、その結果を元に、新しいコンテンツ企画や既存ページの改善をご提案しています。
お客様ごとにWEB活用の目的が異なるため、どの数字をどう紐づけて解決策を練るのかを常に考え、お客様と一緒に実践を重ねています。提案した改善により、アクセス数に変化が現れたときは本当にうれしいですね。
今後も多様化するニーズに応え、お客様の事業サービスに貢献できる分析者として実践を重ねていきたいと思います。

Writing staffライティングスタッフ

SE・プログラマー

本当に価値を生み出す
ライティングを

プランナーやディレクターが、お客様からヒアリングしたWEBサイトの目的や事業内容を的確に理解し、ユーザーにとって有益な情報を適切に発信します。
SEO対策として、サイト内コンテンツの重要性がますます高まる近年、文章が大きな価値を持つようになりました。一つのページに書かれた数千文字の文章が、広告と同等の大きな利益を生み出すことも珍しくないのです。ただ書くだけがライティングではありません。わかりやすく且つ魅力的に表現することで、ユーザーに行動を起こさせることに意味があります。
また、ECサイトでは購買意欲を誘うための商品コピー、夢や理念、企業の魅力を発信するコーポレートサイトや、優秀な人材を確保するための採用サイトなど、非常に幅広いライティングに携われるのもやりがいのひとつですね。

Photographerカメラマン

カメラマン

デザイナーやディレクターと連携し
最適なクリエイティブを創出します

弊社が請負う制作案件は、紙媒体やWEBサイト、デジタルサイネージ、看板…と、非常に多岐に渡ります。媒体ごとに最適な方法で撮影を行うのは当然のことですが、社内にフォトグラファーがいる強みは他にあります。
案件に応じて編成される制作チームのデザイナーやディレクターと緊密に連携を取ることで、お客様に納品する制作物が果たすべき目的をフォトグラファー自身が深く理解した上で、撮影に臨むことができます。だからこそ、撮影をスピーディーかつフレキシブルに行うことが可能となり、撮影された写真はデザイナーによって磨かれ、効果的なビジュアルへと生まれ変わります。